スイッチ交換・修理は【スイッチ110番】にお任せ下さい!

会社概要

年間施工実績 3,000件以上
ご相談無料・24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7872

フリーダイヤル0800-805-7872

スイッチの機能

スイッチの機能は大きく三つに分かれます

1.省エネ

スイッチと省エネは関連がないように感じるのですが、人感センサーのように必要な時のみ点灯させるようにしたり消し忘れを防止できることで、待機電力・消費電力を抑えることができ省エネへと繋がっています。
節電のために家電のコンセントをすべて抜いていませんか?
もし家中のコンセントを抜いているのであれば、延長コードにスイッチがついているものを使用しましょう。延長コードのスイッチのひとつでコンセントを抜かなくてもオンオフすることができるし、コンセントを抜いたときのようにお部屋の美観を損ねることもありません。

2.防犯性

昼間自宅を空けることが多い一人暮らしや共働きの方、旅行時など長期間留守にしている間の防犯対策もスイッチひとつでできます。留守中に電気の点灯時間を設定することで、在宅を装うことできるので防犯対策には大変有効です。
帰宅前に部屋の電気を点灯させることで、マンションなど部屋を特定されるような不安からも開放されるので女性にとっては普段使いするのに嬉しい機能です。
定刻だけでなくランダムに設定することが可能なので、帰宅パターンを知られることも避けられます。

人感センサーを住宅に利用することでも、防犯対策に対する意識の高さをアピールすることができます。
玄関や勝手口、駐車場など照明が点灯することで、空き巣などのトラブルを避けることができるでしょう。

3.機能性

現在主流となっているワイドスイッチはスイッチ部分は広くなっているので、荷物で両手が塞がっている時に手の甲や肘で押せてすごく便利です。
暗闇の中でスイッチを探す場合も片切スイッチよりもサイズが大きいので探しやすいし、ワイドスイッチの種類によってはスイッチ部分自体がリモコンとして利用できるようになっているため就寝時にワイドスイッチをリモコン代わりにして枕元に置いておくことで、わざわざ部屋の電気を消すために立ち上がる必要もなくなります。

省エネ・防犯性を兼ね備えている人感センサーは、現時点では最も機能性の高いものとなっています。

スイッチの交換・修理ならスイッチ110番へご相談下さい!

スタッフ待機中!