スイッチ交換・修理は【スイッチ110番】にお任せ下さい!

会社概要

年間施工実績 3,000件以上
ご相談無料・24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7872

フリーダイヤル0800-805-7872

修理方法

スイッチの取り外しや交換、修理は法律によって定められているため自分でしてはいけません。
スイッチ交換も電気工事になることから、「電気工事士」じゃないと出来ない作業なのです。

無資格で修理した場合のリスク

「電気工事士」の有資格者ではない人がスイッチ交換をはじめとする電気工事を行って、その作業が原因で感電や誤配線によるショート、火災などの事故を起こした場合、3ヵ月以下の懲役または3万円以下の罰金となります(電気工事法第14条)。
もし無資格者が感電や誤配線によるショート、火災などの事故を起こした場合、保険は適用されませんので、気を付けてください。

業者に依頼する

部品代は安いので、自分で修理すれば修理費用は抑えることができます。
しかし知識がない人にとってはスイッチの取り外しや交換も難しいもので、事故などのトラブルに繋がりやすくなってしまいます。
修理費用を抑えるために自分で修理したのに、事故を起こしてしまっては元も子もありませんよね。火災原因の上位にもあがっているし、決して他人事ではないのです。
大切な家族や家を火災や事故などのトラブルから守るためにも、修理や交換は電気工事士の方にお任せしましょう。
スイッチの取り外しや交換、修理は、迷わずに業者さんに依頼してくださいね。

修理依頼の流れ

まずはインターネットで口コミや評判を参考に、業者を数社リストアップして各社に電話またはメールで問い合わせをして概算見積もりを出してもらいましょう。
修理スタッフが自宅や職場など依頼地に来てスイッチの状況を確認すると適切な見積もり金額が出るので、予算や内容に納得ができれば契約成立となります。

スイッチの交換・修理ならスイッチ110番へご相談下さい!

スタッフ待機中!