スイッチ交換・修理は【スイッチ110番】にお任せ下さい!

会社概要

年間施工実績 3,000件以上
ご相談無料・24時間365日受け付けております。フリーダイヤル0800-805-7872

フリーダイヤル0800-805-7872

修理の依頼例

スイッチの交換

リフォームの一環として、白いスイッチカバーが黄ばんでいたり 汚れたり、欠けていたり、外れかかったら、スイッチカバーを交換しましょう。
ただ交換するだけでなく、お部屋のテイストやインテリアに合わせたオシャレなスイッチカバーもあるので、「スイッチのオシャレ」も参考にしてみてくださいね。
人感センサーや調光スイッチ、タイマーつきなど高機能スイッチに変更することも交換事例の上位となっています。

スイッチの修理依頼例

電気がつきにくくなる接触不良が、スイッチの修理依頼の多くを占めています。
プルスイッチ(紐をひっぱることで照明が点灯するタイプ)の修理依頼は、紐を強くひきすぎて戻らなくなった。
接触不良のせいでオンオフがちゃんとできないまま、強く押したり、叩いたり、何度も押したりして誤魔化して使い続けていた。 電気がつきにくく、調光がうまくできない。
使用頻度が高いところのスイッチは、他の場所と比べると壊れやすいので故障した時は早く修理する必要があります。

故障したスイッチを早く直さないといけない理由

故障や修理が必要なスイッチの場所は、家中で一番使用頻度の高いスイッチではありませんか?
スイッチに不具合や不便に思うことがあっても、電気は点灯点灯するし、換気扇が回ったり、作動に致命的な支障がない限り使い続けてしまいがちですが、使用頻度が高いスイッチは、他の場所にあるスイッチと比べて劣化しやすいので定期的に交換することが理想的です。
スイッチカバーが熱かったり、色が変わっている、形が変わったり、欠けているならば、スイッチの交換が必要となります。
スイッチの交換は電気工事にあたり、自分で修理することは漏電や感電事故にも繋がり大変危険なので、業者に相談、依頼しましょう。

スイッチの交換・修理ならスイッチ110番へご相談下さい!

スタッフ待機中!